ユーチューバー芸人のフワちゃんを見て思ったこと

こんばんは。発達障害の手帳を取得したので、携帯電話の割引になるので手続きしてきました。

私はやっぱりどこかおかしいから、なんだか周りに申し訳ない気持ちがしているのですが、アスペルガーの内向型だから今まで見過ごされてきたのだろうと思いました。

今日は「フワちゃん」というユーチューバー芸人を見たのですが、面白くていろいろ調べてしまいました。

絶対フワちゃんは発達障害だろうなーと思うけども(人のこと言ってごめんね)、明るいからいいなあと思いました。

でも社会で生きていくことって発達障害が多かれ少なかれあると辛いことには変わりないと思います。

アスペはほんとに見た感じでわからないからつらいし、子供時代が特に辛かったです。

娘を見ているとどうやらアスペではなさそうだし、主張や喜怒哀楽顔の表情が正常?でホッとしています。

私はどこかおかしいから、3歳の娘にもママって変て言われるくらいです。

変というか、ねえ、声出して!って言われることがあります。無口なので、フワちゃんタイプとは真逆。

それにしても発達障害て知的なことというか、私も大学出てるし、フワちゃんも大学出てて2カ国語くらいしゃべれるみたいだし、わかりずらいですよね。

なんか、根本的な部分で「社会の了解」から少しでもずれると、非常に困難な人生になる気がします。

私の人生もとても言えたものじゃないけど、波乱万丈でした。

これから先、どんな苦難が待ち受けるかな。対人は「正常な人」の夫にまず相談して意見を聞くことを取り入れよう。

やっぱりね、でも辛いです。発達障害があることって。。

この記事を書いた人

hiroと申します。40代の専業主婦ですが、発達障害ADHDとアスペルガー症候群を抱えていて、日々困難を感じています。一生懸命生きています。

目次
閉じる