ガンの疑いでぴえん

考え

ロマンティック落ち込みモードです。

というのも健康診断の結果、要精密検査が見つかり、精密検査を受けて来ました。

乳がんの疑いだそうで、専門のクリニックで、細胞を取って悪性か良性かを調べる手術をしました。

なんというか、私のいろいろあった人生病気だらけ傷だらけなので、いまさらガンが見つかってもしょうがないかって感じなんですけど、

体が傷ついたときに来る、「おちこみ」に悩まされています。

今までもそうだったんですが、不妊治療で受けた数々の手術、出産での帝王切開など、体に手術を受けると、落ち込むんです。

なんでかわかりませんが、ずどーんと落ち込みが来ます。

今落ち込んでて、発達障害の主治医のほうに連絡して、電話再診というかたちで、安定剤?を出してもらいました。

落ち込みが激しく食いしん坊なのに食欲もわかず、要らんことばかり考えてしまいます。

乳がんの検査というか、マンモグラフィにプラスして、細胞を切り取ったのですが、

胸にずぶっと麻酔の注射を打って、特殊な器具でばちっばちっって細胞を切り取るんですが、痛かった。

麻酔が申し訳程度だったわ。

帰り道1歩歩くたびに傷に響いて、おばあさんみたいな歩き方になってしまいまっすぐ帰宅しました。

寄り道したかったのになー。

こういうことばかりの人生だからガンでもいいけど、手術のたびに落ち込むのいやん。