健常者と障碍者、越えられない壁がある

それにしても発達障害は辛い。根本的には治らないから。

頭の回路が寸断されているのか、雑談的な言葉も出てこないし状況に応じた動きができない。

昔、面接などでは大丈夫だったんだけど、それは定型文のようにあらかじめ想定している内容だったりするからで。

雑談のようなものが一番難しい。

人付き合いって難しい。黙っていると、しゃべらないと怒られるし、しゃべるとどこがずれていて浮いてしまうし。

どっちにしろ健常者からたたかれることが多くて、精神的に参ってしまう。

健常者のおとなしい人と、発達障碍者のおとなしい人の間には越えられない壁があって、健常者でおとなしい場合は、そこまで人から浮かないんだと思う。

それにしても前頭葉の動きが悪そうだから、前頭葉の活性化をしたいので、速読と運動が良いという情報があるのですが、いまのところ読書のほうしかできないな。

今年もいろいろ辛い事がありそうだな・・・。

この記事を書いた人

hiroと申します。40代の専業主婦ですが、発達障害ADHDとアスペルガー症候群を抱えていて、日々困難を感じています。一生懸命生きています。

目次
閉じる