カテゴリー
発達障害

わたしに似なくてよかった娘ちゃん。

こんばんは、私には3歳の娘が居ますが、今年度から幼稚園に入りました。

母親の私は発達障害のアスペルガー症候群とADHDの診断を受けて障碍者手帳を持っています。

今日娘のカバンを開けてみると、お友達からのお手紙が入っていました。

結構幼稚園で楽しく過ごしているみたいです。

お友達もいるみたいで、アスペルガー対人恐怖空気読めない私と比べると、娘ちゃんはコミュニケーションのほうは普通だと思うから、本当に良かったなあと思っています。

若干動きが激しくて、注意がそれやすいので、ADHDの気配が娘にはあるものの、アスペるではないと断言したい気分です。

よかったなあ。アスペルガーって本当に生きるのが大変で。

人生めちゃくちゃになりますよ。まず孤立するし、いじめには合うし、2次障害のうつ病や精神病などにもかかりやすいですよ。

アスペルガーには薬はありませんからねえ。

ADHDのほうは薬があるので、まだいいなあと思っています。

私はADHDは軽度だと思うのですが、一応ストラテラという薬を飲んでいます。

本当に私に似たら、つらい人生になるだろうから娘は私に似ないでほしいって、ずっと思っていましたが、ずいぶん違うところもでてきたので、少し安堵しています。

来月、コロナでできなかった娘の3歳児検診なんですが、多動についてちょっと言われるかなと思いますが、成長の遅さはあるものの、知能的には普通っぽいと見た感じ思います。

娘の将来が明るいものと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です