子供が生まれてからのほうが

こんばんは~。眠れなくなってしまいました。

今日は恥ずかしいので、表ブログには書けないことを書きます。

子供生まれると夫への愛情が少なくなるなんて巷ではよく言われているのですが、

私の場合は逆で、子供生まれてからのほうがより夫に対する愛情が増えた気がします。

おそらく、夫はとてもよく娘をみてくれるし、育児と一緒に向き合ってくれるからだと思いますが、そのほかいろいろな点で、

夫を見ていると、こころにホッとするような、温かい気持ちが流れてくるんです。

これはなんて表せばいいのかわかりませんが、そんな気持ちです。

私は、表ブログのほうに書きましたが、いろいろな災難的な病気になりやすく、いままで度重なる入院などでたくさん心配をかけてしまいました。

特に夫には私の病気で大きな迷惑をずっとかけていたので、申し訳ないと今でも思っています。

もう10年以上も前ですが、夫が仕事で苦境だったときにも、私は自分のことで精いっぱいで寄り添うことができませんでした。

本当に申し訳なかったと思います。

でも、いま私にできる恩返しは、日々の家事仕事や、娘を健やかに育てていくことをしっかりやることだとおもうので、もっと頑張らないと。

あとはじいじばあばなど周りの人とも仲良くやっていくことだと思います。

できれば子供の習い事代などもパートで稼ぎたいです。

10年間失われた期間を過ごしてしまったから、今がありがたいし、その10年は悔やんでも仕方がないので、私は私ができることをしていこうと思います。

この記事を書いた人

hiroと申します。40代の専業主婦ですが、発達障害ADHDとアスペルガー症候群を抱えていて、日々困難を感じています。一生懸命生きています。

目次
閉じる