カテゴリー
考え

趣味の語学始めました。

語学の勉強をしているのですが、実用性は低く、完全趣味なんですけども。

頭に入れるのがもうしばらくそういう脳を使ってなくて、ダメだなって自分で思います。

強い気持ちが無いと勉強って何でも続かないと思います。

18歳の時は燃えよドラゴンみたいな感じwwwで勉学にいそしんでたんですけども、時がたち、無気力中年になってしまって、全力少年ではありませんが、無気力中年です。

でも、趣味の語学なので、本を読んでいる段階なんですけど、語学は手に叩き込まなくては覚えられないのです。

本を読んだり見てるだけで習得出来たら天才です。

書いて書いて書きまくって腱鞘炎になるまで書いて教科書を頭に1冊まるまるコピーしないと語学は上達なんてしませんて。

そこまでの労力は見合わないマイナー言語を習ってるだけど、頭の体操にはなってるかなと思います。

このままだと、本当にボケ中年になってしまうので、頭はある程度使わないとだめだと思います。

ノートに書きなぐろっと。一日20分でも15分でもいいいし、単語1個でもいいから覚えていきたいです。

ほんとわたし、病気してからひどく頭がばかになっているから自分で情けなくてしょうがないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です